TEL.03-3586-1522info@car-auc.jp

オークション代行で高く売る!

high_price_1

自動車オークション代行で高く売る!

 

中古車オークションは中間マージンが少ないため、売り手にとっては高く売ることができ、買い手にとっては安く買うことができるという双方にメリットのあるシステムとなっています。

 

今日はその中でも売り手の立場から見た中古車オークションのメリットについて考えていきたいと思います。

 

目次

  1. 中古車オークションは高く売れる可能性が大
  2. 中古車オークションはなぜ高く売ることができるのか?
  3. どうすれば中古車オークションで高く売れるのか
  4. 中古車オークションで車を売る際の注意点
  5. 良い中古車オークション業者の探し方

 

中古車オークションは高く売れる可能性が大

中古車を販売する際には中古車買取業者に買い取ってもらうか、もしくは下取りに出すというのが一般的な方法だと思いますが、中古車オークションで売却すれば、それよりもはるかに高い値段で売れる可能性があります。

 

中古車オークションはなぜ高く売ることができるのか?

通常、中古車買取店の多くは買い取った車を中古車オークションに出品し、買い取り額とオークションの落札価格で利ザヤを得ています。しかし、買い取った車が中古車オークションでどの程度の値段で売れるかはその時までわかりません。そのため買取店は、多少オークションで安い値がついたとしても十分な利益が出るように、中古車の買取価格をかなり安めに設定しています。

 

また、買取店では広告宣伝費や人件費など様々な経費が掛かっているため、どうしても買取価格は安くなってしまうのです。これらの経費はユーザーが肩代わりさせられているようなものであり、理不尽と感じる人も多いのではないでしょうか。

 

一方、中古車オークション代行で中古車を販売した場合、これらの必要経費を客が肩代わりする必要はなくなります。中古車オークションでユーザーが支払う必要があるのは代行手数料ですが、これは前述の諸経費と比べれば微々たるものです。そのため、中古車店で販売するよりもかなり高い値段で売ることが可能です。

 

たとえば、ある中古車オークション代行業者では、一台販売するごとに得る利益を2万5000円に設定しています。一方、中古車販売店は一台販売するごとに得る利益を10万円程度に設定していることが多いです。中古車オークション代行業者の方が得る利益が少ない分、客に回ってくる手取り金額が多くなるということになります。

 

また、店舗によっては消費税や自動車税の返金分が客側に還元されることもあります。そのため、中古車オークションは高く売りたいと考えている人にはうってつけの販売方法といえます。

 

どうすれば中古車オークションで高く売れるのか

自動車オークション代行で高く売る!さて、このように高く売れる可能性を含んでいる中古車オークションですが、いくらで売却できるかはオークションが実際に行われるまでわからないというデメリットもあります。

 

もちろん代行業者はこの自動車ならいくらぐらいで売れると思いますといった情報は伝えてくれると思いますが、必ずしも代行業者のいう価格で売れるとは限りません。それ以下の価格が付く可能性もありますし、逆にそれ以上の価格が付く可能性だってあります。

 

そんな不確かな中古車オークションで高く売るコツはいくつかあります。まず一つ目に、出品の時期を選ぶこと。同じ中古車にいつも同じ値段が付くわけではありません。その自動車が中古車市場にあまり出回っておらず、需要が高い時期に売り出せば多少状態が悪くても高く売れます。また、逆にその自動車が中古車市場でだぶつき気味であり、中古車市場においてあまり人気がない時期に売りに出すと、状態が良くても高値はつきません。需要が高い時期を見据えて売りに出すことが、高く売るためのコツです。

 

自動車の需要が高まる時期はいくつかあります。まずは自動車に関するルールや枠組みが変わり、中古車の需要が増えた時。たとえば、エコカー減税が終了すると新車の売れ行きは鈍ります。新車の売れ行きが鈍れば中古車を下取りや買取に出す人も少なくなるので、当然中古車市場に出回る中古車の数は少なくなります。市場に出回る中古車の数が少なくなれば、当然中古車の相対的な需要は高まり、高値が付きやすくなります。

 

また、ボーナスが出る直前・企業の決算直後・特に入学や進学、就職などのイベントがない谷間の季節なども新車の需要は低くなります。こうした時期を狙って車を売りに出せば、自動車オークションで高く売れる可能性も増していきます。

 

もう一つ中古車オークションで車を高く売るコツとして、販売の前にきちんと清掃を行うことが挙げられます。オークションに限った話ではありませんが、きちんと洗車をしてから販売すれば、購入者側の心証も自然と良くなります。

 

清掃の際にはボディはもとより、タイヤなどもしっかりときれいにしておきましょう。また、外装だけでなく内装もできる限りきれいにしておきましょう。落ちているごみはすべて拾い、ガラスもピカピカにして、なるべく新車に近い状態にしておきましょう。余裕があればエンジンルーム内もきれいにしておきましょう。エンジンルーム内をきれいに保つには、日々のオイル交換が何より大事です。販売直前であわてることがないように、常日頃からきっちりとオイル交換などのメンテナンスを行っておきましょう。

 

中古車オークションでは代行業者が現車下見を行うため、車のきれいさは厳しくチェックされます。もしそこで代行業者が「ああ、この自動車のオーナーはこの車を大切に使っていたんだな」と思ってくれればしめたものです。そしてそう思ってもらう可能性を高めるためには、繰り返しになりますが清掃や洗車が大事なのです。

 

清掃や洗車にかかる価格などたかが知れています。オークションで1万円高い値が付けば、余裕でおつりが来ます。先行投資だと思ってケチらずに清掃や洗車を行うようにしましょう。

 

中古車オークションで車を売る際の注意点

さて、ここまでは主に中古車オークションを通じて中古車を販売することのメリットについて論じてきましたが、中古車オークション特有の注意点もいくつかあります。

 

まず一つ目の注意点は、「なかなか値段が付かない車もある」ということ。特に修復歴車動車オークションで売りやすい車なのか、それとも売りづらい車なのかを調べたい場合には、中古車オークションの代行業者に尋ねてみるといいでしょう。、過走行車などはなかなか入札がなく、時間ばかりがかかってしまうケースもあります。また、あまりに高級な車なども買い手が慎重になるため逆に売れにくいといわれています。ただ、下取りや買取には出せないような古い車でも、売却希望価格を極端に下げれば、売ることは不可能ではありません。そういった意味ではむしろ中古車オークションは不人気車を売却しやすい仕組みであるといえるかもしれません。もし自身の自動車が自

 

続いて二つ目の注意点ですが、オークションには代行手数料がかかります。この手数料は一律3万~5万と設定しているところもあれば、売却価格の数%と設定しているところもあります。この値段は業者によってまちまちなので、あらかじめきちんと聞いておきましょう。また、業者によっては出品しただけで手数料が取られる場合もありますので、このあたりもきっちりとチェックしておくようにしましょう。

 

良い中古車オークション業者の探し方

自動車オークション代行で高く売る!中古車オークション業者は「中古車オークション+地域名(横浜、大阪など)」「自動車オークション+地域名」と検索すれば、いくつか見つかるはずです。

 

しかし、見つけた業者がいい業者か悪い業者かは、サービスを実際に使ってみるまでわかりません。中古車オークション代行業者は規模の大きい業者が少なく、必然的にネット上の口コミなども少なくなります。その業者がいい業者か悪い業者かを見極めたいのならば、まずは一度きちんと会って話をして、疑問に思っていることはすべて伝えてみましょう。

 

そこで自分の期待する答えがもらえたのなら、その業者はきっと良い業者です。

 

また、リスク分散のため、業者は最初から一点に絞るのではなく、まずは数店舗に問い合わせをしてから、その中で一番よさそうな業者を選ぶといった形をとる方がいいでしょう。そうしたほうが悪い業者を引くリスクも低くなりますし、トラブルにも巻き込まれにくくなります。