TEL.03-3586-1522info@car-auc.jp

オークションで安く買う!

buy_a_cheap01

最近は中古車店ではなく、自動車オークション代行を利用して中古車を購入する人がにわかに増えているようです。中古車店や自動車雑誌を地道に見て回るのも中古車選びの醍醐味ではありますが、自動車オークション代行にはそれと同等かそれ以上のメリットがあります。

 

自動車オークション代行の最大のメリットといえば、なんといってもとにかく安いことです。今回は自動車オークション代行ならばなぜ中古車ショップより安く買えるのかを、順を追って説明したいと思います。

目次

  1. 自動車オークション代行が安い理由
  2. 自動車オークション代行で安く買うコツは?
  3. 自動車オークション代行は安心?
  4. 自動車オークション代行の手数料相場は?
  5. 自動車オークションのリスクを知ろう!

 

自動車オークション代行が安い理由

自動車オークションのメリット

現在の日本にはたくさんの中古車店がありますが、実はそこで売られている自動車の金額はどこの店でもほとんど変わりありません。「たまに他店よりちょっとだけ安いかな?」と感じられるお店もありますが、それもせいぜい誤差程度の話です。というか、他店と比べて20万も30万も安かったら、なにか裏があるのではないかと勘繰ってしまいますよね。

 

しかし、自動車オークション代行ならば、中古車店で買うよりもはるかに安い金額で中古車を購入することができます。

 

通常、展示場がある中古車店は自動車オークションで入札した仕入価格に販売店の店舗維持のための費用、利益などを上乗せして販売します。一方、自動車オークション代行では店舗の維持費がかからないため、中古車オークション業者の利益+手数料しか上乗せされることはありません。この店側の利益+手数料は通常、「代行手数料」という名目で支払われることが多いのですが、せいぜい3万円~5万円程度です。そのため、中古車店で買うよりも10万円以上安くなるということがざらにあるのです。

 

自動車オークション代行で安く買うコツは?

 

業者の選び方

オークションで安く買う!自動車オークションを利用するにあたってまず必要となってくるのが代行業者選びですが、最初は複数の業者に問い合わせをした方がいいでしょう。そこでほしい車にはどれくらいのお金がいるのか、手数料はどれくらいとるのか、保証はどうなっているのかなどを根掘り葉掘り聞くようにしましょう。最低でも3つの業者、できれば5つ以上の業者に問い合わせすることをお勧めします。

 

業者の比較方法

問い合わせが終わったら次は比較検討を開始します。この時やってしまいがちなミスが、「一番安い業者に何の考えもなく決めてしまうこと」。一番安い価格を提示してきた業者が必ずしも一番良心的というわけではありません。最初に安い値段を提示しておいて、あとあと「思ったより費用が掛かりそう」と金額を上乗せして請求する業者もないわけではありません。中にはわざとオークションで落札をせず、「もう少しお金を出してくれればいい車にありつけるのですが……」と値段を釣り上げるケースもあるとか。このような業者のやり方はルール違反ではないかもしれませんが、明らかにマナー違反です。

 

口コミの活用

信頼できる業者、最終的に安く買える業者を探すためにはネットでの評判をチェックすることがお勧めです。といっても、その業者がホームページに直接掲載しているような口コミ情報はあまり信頼できません。基本的にはその業者にとって得となる口コミしか掲載されないですからね。それよりも口コミサイトなど、バイアスのかかっていない公平な意見が提示されるサイトをチェックしたほうがいいでしょう。

 

自動車オークション代行は安心?

 

品質についてのチェック

自動車オークション代行のメリットは安さだけではありません。中古車オークションではオークション会場の人たちが車両の修理歴やメーター改ざんがないかなどを逐一チェックしてくれるため、安心して購入することができるのです。事故歴なども包み隠さず表示されていますし、品質をオークション会場基準でランク付けしてくれていますので、高品質な車を手に入れやすい仕組みになっています。

 

また、車の様子は自動車オークション代行業者の人間が直接触ってチェックすることもできます。車を走らせることこそできませんが、傷がないか、エンジンが動くかなどをチェックできるため、その自動車が本当にいいものなのかを事前にチェックすることができます。

 

自動車オークション代行の手数料相場は?

 

手数料の相場

中古車オークション代行の相場は業者によってかなり大きく異なりますが、大体3万円~5万円程度が相場のようです。また、落札価格の3%などと、落札価格に応じて変化する業者もあるようです。

 

また、購入時にはそれとは別に入札手数料(落札の成功・失敗にかかわらず1回入札するたびにかかる費用)や落札手数料(落札の際にオークション会場に対して支払う費用)、陸送費用(オークション会場から業者まで車を運ぶための費用)などが掛かるケースもありますが、それでも合計金額が10万円を超えることは稀です。15万円も用意しておけば、おつりがくると思って間違いありません。

 

自動車オークションのリスクを知ろう!

 

自動車オークションのデメリット

オークションで安く買う!ここまで自動車オークションのメリットについておもに解説してきましたが、もちろん自動車オークションにはデメリット、負の一面もあります。

 

まず一つ目のリスクとして、購入者が直接車を見る機会がないことが挙げられます。中古車オークション会場は基本的に業者の人間以外は立ち入り禁止なので、購入希望者が直接車の状態をチェックするのは購入後ということになります。ただ、前述のとおりオークション会場がきちんと自動車の状態をチェックしてくれますし、オークション代行業者の人間も直接見てくれるので、あまり心配はいりません。むしろプロが直接チェックしてくれている分だけ、素人判断で中古車店で買うよりも信頼できるかもしれません。

 

二つ目のリスクとして、万が一はずれの車をつかまされた時の保証が少ないことが挙げられます。先ほど展示場のある普通の中古車店は自動車オークション代行で買う場合と比べて多く費用が掛かると申し上げましたが、その費用は展示場の維持費、スタッフの人件費、広告費などに使われています。いわば安心を売るために、高いお金を取っているわけです。

 

安心とお金のバランス

一方、自動車オークションには展示場もないですし、人員も展示場のある中古車店と比べると少ないですし、広告にもあまり力を入れていないケースが多いです。

 

つまり、自動車オークションは余計な「安心」に対しては極力お金を使わないことにより、低価格を実現しているわけです。

 

また、オークションの出品時の不具合については、クレームを申請することもできるのですが、そのクレームの保証範囲は中古車店で購入した場合と比べると極端に狭いです
ほとんどのオークション会場では、落札してから1週間以内にクレーム箇所を申請しなければ、その後クレームを一切受け付けてくれないようです。また、クレームの範囲も限られており、出品票に書かれていなくても軽微なもの(オイル漏れなど)についてはクレームの対象外となることも多いようです。つまり、自動車オークションは「原則ノークレーム」な世界なのですね。

 

リスクも知って良いものを購入

このことをどう考えるかは人によって異なると思います。多少のお金を払ってもリスクを回避するか、それとも多少のリスクには目をつぶって低価格での購入を目指すか。どちらも一長一短であり、簡単に結論を出すことはできません。ただ、いずれにせよ自動車オークションを利用する際には慎重な判断が求められることには変わりありません。

 

皆さんも自動車オークションを利用する前には、そのリスクとリターンの大きさ、相場の費用などを十分に勉強してから利用するようにしましょう。