TEL.03-3586-1522info@car-auc.jp

オークションの上手な利用方法

上手な利用法

中古車オークションによる車の購入は比較的最近出てきた方法となります。オークション自体は、インターネットが盛んになってくると同時に、多くの場所で行なわれるようになりましたが、その対象が車になることは、なかなかありませんでした。

 

しかし、今現在では、車だけではなくバイクや、特殊な機器に至ってもオークションが行なわれるようになり、非常に身近な存在となってきています。

 

目次

  1. オークションに対するイメージ
  2. 中古車オークション代行店の些細な癖や穴を見つける
  3. そのお店の穴や癖を指摘して、どの様に対応するか見ておく
  4. どんなオークション代行店を選んでいけば良いか
  5. 中古車オークション代行店を売る側として利用する

 

オークションに対するイメージ

オークションに対するイメージは、どのようなものであるのかと言うと・安く手に入る可能性がある

 

・保証がない
・危険な購入方法

 

などが挙げられます。これらは大きく間違っているとは言えないでしょう。実際、中古車のオークションでトラブルになってしまうことはあります。(このトラブルについては後ほど説明します)

 

しかし、自分自身が中古車オークションについて知っている、オークションで気をつけるべき点を把握できれば、中古車オークションはとても便利な購入方法になるのです。中古車オークションの「安さ」というのは、メリットにもデメリットにもなることを知っておく必要があります。

 

中古オークションの安さは、保証なしの、手数料のみの金額だからこそ成立つものであり、安ければ安いほど、保証を期待することはできなくなり、保証を期待したい場合、安さはあまり期待できなくなってしまいます。これが中古オークションの姿と言えるでしょう。このことから、中古車オークションの代行店を上手く利用していくためには「安さ」ばかりに注目していてはいけないことがわかります。実績」は当然ですが「安さ」と「保証」のバランスを確認しておく必要があります。

 

先述したとおり、「安さ」ばかりに重点が置かれている代行店の場合、保証がほとんど期待できなくなってしまうので、故障してしまった時の修理費洋の全てを自分でなんとかしなければいけなくなります。(この修理費用がバカになりません)

 

中古車というのは、外見上、きれいな一級品に見えても、車のどこかにひずみやゆがみを抱えている可能性は大きくあります。問題なく走行できると言われても、車の運転の仕方は、十人十色なので、人によっては走行に問題が出てきてしまう場合はあることを意識しておくと良いでしょう。

 

中古車オークション代行店の些細な癖や穴を見つける

オークションの上手な利用方法中古車オークション代行店を上手く利用できれば、中古車を安く購入できることは説明してきました。しかし安さと同時に、リスクも背負っていくことになります。中古車オークション代行点は、今では数多く見られるようになっています。

 

ですが、オークション代行店の特徴はそれぞれ異なります。

 

・安さを追求し、それを宣伝する代行店
・安さ+オプションとなるサービスを展開している代行店
・通常の販売店のデメリットをしつこく伝えてくる代行店
・他のオークション代行店との競争を大切にする代行店

 

これらの特徴が全くない代行店というのはおそらくないでしょう。

 

上記の4つは代表的な例ですが、4つの内の2つの色が濃い代行店もあれば、1つだけが飛び抜けている代行店もあると言えます。上記の特徴にはそれぞれ、癖や穴があることになります。

 

安さを追求

・安さを追求し、それを宣伝する代行店は、これまで説明してきたとおり、安さに重点が置かれ、「保証」に期待ができないという穴があります。

 

安さ+オプション

・安さ+オプションとなるサービスを展開している代行店は、オプションのサービスが多彩過ぎて、インパクトが薄れてしまう、安さが中途半端で他の代行店に隠れてしまう傾向があると言えます。

 

通常の販売店のデメリット

・通常の販売店のデメリットをしつこく伝えてくる代行店は、代行店自体に魅力がなくても、デメリットをしつこく伝えられることで「そこの代行店は優れている」と錯覚させられてしまうことがあります。

 

他のオークション代行店

・他のオークション代行店との競争を大切にする代行店は、相場を理解しておく、他の代行店での価格を把握しておかないと、あまり安くならない傾向があります。

 

これらの穴や癖は、代行店によって大きく前面に出ていることもあれば、些細なことで感じられることもあります。穴や癖がない代行店というのはおそらくないでしょう。我慢するしかないのか…と思うかもしれませんが、我慢をする必要はありません。

 

そのお店の穴や癖を指摘して、どの様に対応するか見ておく

いくつかのお店を周っていくことで、代行店の癖や穴、傾向というのは見えてきます。価格を確かめるだけでなく、是非このような点にも意識をおいて、お店を見てください。癖や穴となる点、傾向がわかったら、わざとそこを指摘するような質問をすると良いでしょう。

 

安さを重視している場合であれば、「保証」はどうなるのか?という質問をしてみるのです。この時、誠心誠意応えてくれる、もしくは、嘘などつかず、正直に応えてくれるようであれば、代行店としての穴や癖とは関係無しに、信頼がおけるお店である場合が多いです。

 

逆に、はぐらかしてきたり、話をすりかえたり、あやふやは答え、曖昧な答えで済まそうとしてくる場合には、お店として信頼してしまうのは危ないでしょう。中古車についての質問でも、大切なところを省略してくる、リスクを隠してくる可能性があります。

 

上記で紹介させてもらった、代行店としての4つの穴、癖は、あってはいけないものというよりも、穴や癖をどのようにして、お客に紹介しているのか。補おうとしているのかが重要になります。トラブルの多い代行店は、穴や癖をとにかく隠そうとしてくる場合が多いので注意が必要です。

 

どんなオークション代行店を選んでいけば良いか

ここまで説明してきたことを踏まえて、具体的にどのようなオークション代行店を利用していけば良いのかを紹介します。

 

基本的には「安さ」と「保証」が両立しているお店がベストとなりますが、残念なことに、オークション代行店でそのようなお店は、決して多くありません。そのため、基本的にオークション代行店での中古車の購入は「保証が利かないことを覚悟する」ことが重要になります。しかし、そうは言っても、まったく保証がないのは厳しいと感じるかもしれません。

 

保証と価格のバランスを考慮した時、「カーオークション.jp」がおすすめであると言えます。

 

車に対してどのような評価基準を持っているのかをホームページで公開してくれているところも、印象が良く、オークション代行店として、売ることを考えている人にとっても、買うことを考えている人にとっても、風通しが良いと言えるでしょう。

 

カーオークション.jpは、中古車の売買について、数多くの相場情報を持っていると共に、サポートに関するサービス2年間保証などが付いてきており、オークション代行店としては信頼性が高いと言えます。中古車の売ることだけではなく、買う人に対しても意識を払えていることが大きな特徴であり、手数料諸経費に関しても、しっかりと情報を公開しているので、不安を少なくすることはできます。

 

中古車のオークションで起こりやすい、トラブルの1つとして「インターネットの写真と現物が違う」というものがあるのですが、これに関しても、返品保健サービスなどを提供しており、このサービスに事前に申し込んでおけば、5日以内という条件は付きますが、返品をすることができます。また出品票(車がどのような状態であるのか、出品者が説明、表示するもの)に記載されていない傷や、故障部分があった場合にも対応をしてくれる(実際にスタッフの人に確認することをおすすめします)ので、万が一の時の対応もしっかりしてくれると言えます。

 

中古車オークション代行店を売る側として利用する

オークションの上手な利用方法中古車オークション代行店を売る側、つまり出品する側として利用していく場合、買う側よりもお店との信頼関係は大切になってくると言えるでしょう。出品する人が、お店に対して情報を隠していたり、正確な情報を伝えることができないと、お店を巻き込んで大きなトラブルになってしまうことがあります。

 

そのようなことがあると、代行店側から、悪質なお客と認識されてしまい、出品代行をしてもらう際に大きく不利になってしまうことがあるでしょう。信頼できない代行店であると、車の状態把握が適切に行なわれなかったり、売却額の予想が大きく外れたり、必要経費が思っていた以上にかかってしまうこともあるので注意が必要です。

 

また注意しておきたいのは、出品する際に、出品するまでの経費に注目することができても、いざ落札された後の経費については意識することができないということもあります。

 

これは意外と多く、後から、売価された際の、代行店の手数料や、経費の大きさに驚き、トラブルになる場合もあります。事前に全て把握しておく、もしくはきちんと契約することができる代行店に依頼をしていく必要があります。買う側の時と同じように、手数料や、経費についてはっきりさせない。

 

あやふやにする代行店は非常にリスクが高いので、代行以来をするのは控えておいたほうが良いでしょう。

 

また、これまでの注意点に加えて、「名義変更」についての扱いにも注意を払っておくことをおすすめします。名義変更をしないことは、全ての車トラブルにつながってくるくらい大きなデメリットを含んでいると言えるでしょう。車が売却された場合の、名義変更についてもしっかりと確認しておき、いつまで、どれくらいの期間がかかるのか、確かめられるような代行店にしておく必要があります。

 

※出品したからと言って必ず売れるわけではありません。

 

代行店に依頼をすると必ず売れるような錯覚に陥ってしまう人もいるのですが、初回の出品で売れる確率というのは決して高くないと言えるでしょう。高級な車やきれいな車、魅力的な車でも例外ではありません。そのあたりについても正しい見識を持っておく必要があります。

 

中古車オークション代行店は上手く利用できれば、買う側にも売る側にもメリットはあります。ですが、リスクを知っておかないと、デメリットのほうが大きくなってしまうことがあるので注意が必要です。